「薬用ホットタブ重炭酸湯」販売再開予定のご案内

 

2016/09/05 Category: 会社からのお知らせ, 最新情報

  
 
 

ご好評頂いておりました医薬部外品「薬用ホットタブ」がいよいよ新処方・パワーアップして新発売致します!

「薬用ホットタブ重炭酸湯」は、タブレットをお湯に投入すると重炭酸イオンを発生させます。この重炭酸イオンが溶けこんだ、ぬるめ(37~40℃以下)のお風呂に15分以上入浴することを「重炭酸温浴法」と言います。この「重炭酸温浴法」を続けることで血行が上がり代謝が向上しますので、体温や免疫力のアップが期待できます。

体温が上がることで夜間頻尿や不眠症等の改善に役立ち、睡眠の質が変わってきます。そのため、「朝スッキリ起きられる」「前日の疲れが残らなくなった」「朝のだる重い感じがとれた」など、多くの波及効果が寄せられています。

以下の症状に効能・効果を発揮します。
肩のこり、腰痛、疲労回復、冷え性、神経痛、リウマチ、痔、産前産後の冷え、うちみ、
くじき、あせも、しもやけ、荒れ性、ひび、あがぎれ、にきび、しっしん

秋から冬にかけ、気温も下がり、乾燥や体のトラブルが気になる季節となります。日々の冷えや痛みにお悩みの方は、今年こそ安らぐ健康なお過ごしいただたくため、ぜひ「薬用ホットタブ重炭酸湯(医薬部外品)」をお試しください。

  
トップへ
戻る