健康入浴指導士制度

健康入浴指導士・認定制度の推進

サンプル認定証

お風呂で体を温め、血流をあげ、健康をつくる重炭酸温活入浴法については正しい商品情報を正確に伝え、商品をお届けしなければなりません。
弊社では、健康長寿の延伸を家庭のお風呂で正しく実現できるような情報を提供し、国民の健康増進を強力に推進するため、健康入浴法に関わる情報を顧客に提供できる対面販売をさらに徹底して進めて参ります。そのための健康増進運動を進める第一弾として、対面販売での正しい情報提供の強力な武器となる「健康入浴指導士検定制度」を発足することにいたしました。
2015年1月から健康入浴指導士検定セミナーを実施し、これまでに受講された400社以上の業者様に健康入浴指導士資格認定証を授与いたしました(主催:健康入浴指導士検定協会)。この健康入浴指導士の方々が対面での情報提供の核となり、販売活動を推進してまいります。

重炭酸正規品販売店認定マーク

2016_本社用_01

前述のように、弊社商品は対面販売を基本とし、ネット販売は原則禁止となります。やむをえずネット販売する場合には、健康入浴指導士セミナーを受講した方がネット販売の責任者として在籍されること。そして、そのショップに貸与する重炭酸正規品販売店認定マークを商品ページに掲示することをお願いしております。

これによってショップをご利用される消費者の皆様に安心をお届けすることができるようになります。

なお、この重炭酸正規品販売店認定マークには、ユニークなシリアル番号が表示されます。