商品ラインアップ | 株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット
  • HOME
  • 商品ラインナップ

LINEUP

商品ラインナップ

正規販売品には「小星メソッド」マークが表示されています。
このマークが付いている商品をお買い求めください。

ホットタブは発売以来多くの皆さまに
美容と健康をお届けしています

ぬるめの温度でゆっくり15分ご入浴いただく「重炭酸温浴法」に欠かせないホットタブ。発売以来多くの皆さまにご支持頂いております。
ホッと一息つける入浴タイムに心も体もスッキリしていただければ、温まった体でお布団に入れます。毎日のお風呂で健康的な体と美容を作りましょう!
いずれの商品も、ぬるめのお湯(36~41℃)、160ℓに3錠(200ℓに4錠)を目安に溶かしてご利用ください。夏は36℃の体温程度でゆったりと、冬は41℃以下で、のんびり15分~30分以上の重炭酸温浴法をおすすめします。

ホットタブのパッケージがリニューアルしました。
公式オンラインショップにてお買い求めいただけます。

オンラインショップはこちら

ITEM LINEUP

商品ラインナップ

  • 薬用ホットタブ重炭酸湯Classic(クラシック)

    薬用ホットタブ重炭酸湯Classic<医薬部外品>

    微量な成分にもこだわり肌への優しさを追求しました。無香料・無着色・塩素中和の優しいお湯。有効成分が温浴効果を高め血行を促進、冷えや肩こりなどの諸症状を緩和します。

    効能:肩のこり、腰痛、疲労回復、冷え症、神経痛、リウマチ、痔、産前産後の冷え症、うちみ、くじき、あせも、しもやけ、荒れ性、ひび、あかぎれ、にきび、しっしん
    有効成分:炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム
    その他の成分:無水クエン酸、ビタミンC・Na、グリシン、その他3成分

  • 薬用 ATHLETE RLX

    薬用 ATHLETE RLX(アスリートリラックス)<医薬部外品>

    有効成分が温浴効果を高め血行を促進、冷えや肩こりなどの諸症状を緩和します。アスリートや肉体労働の疲れを癒やし、翌日に向けての力を高めるためのリラックスバスタイムを提供します。

    効能:肩のこり、腰痛、疲労回復、冷え症、神経痛、リウマチ、痔、産前産後の冷え症、うちみ、くじき、あせも、しもやけ、荒れ性、ひび、あかぎれ、にきび、しっしん
    有効成分:炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム
    その他の成分:無水クエン酸、PEG6000、ビタミンC・Na、その他2成分

  • 重炭酸シャワー

    重炭酸Bioスパークリングシャワー<浴用化粧料用>

    メリハリのきいた水流がお好みの方におススメ。
    お使いのシャワーヘッドと交換するだけで、頭から足先までの汚れを落とし、きれいに清浄します。

  • 重炭酸シャワー パーフェクトゼロ<浴用化粧料用>

    手の小さい方でも持ちやすいコンパクトなホットタブ専用シャワーヘッド。錠剤の溶け具合が見えるよう透明の本体を採用しています。
    肌あたりの柔らかい散水盤にホットタブをセットし、極上の柔らかい炭酸ヘッドスパがお楽しみいただけます。

  • 重炭酸水

    重炭酸水

    もっと気軽に、もっと自由に、重炭酸水を全身で楽しんでもらいたい。
    そんな想いで、美味しく飲めて、体の内側からきれいになれるような。そんな飲料用重炭酸水を作りました。
    美容・健康で話題のシリカ配合!
    飲泉文化が残る長湯温泉の採水口から抽出したシリカ(ケイ素)を日本で初めてナノサイズまで粒度を細かくして配合しています。
    毎日の水分補給に!ホットタブ入浴時にも、ぜひご愛飲ください。

入浴剤のご使用に関して

<使用上の注意>
●皮フあるいは体質に異常がある場合は、医師に相談してご使用ください。●本品の使用中、または使用後に皮フに発疹、発赤、かゆみ、刺激感等の異常が現れた場合は直ちに使用を中止し、医師にご相談ください。●本品は食品ではありません。万一大量に飲み込んだ場合は、水を飲ませる等の処置をし、医師にご相談ください。●本品と他の入浴剤等の併用はお避けください。●本品には浴槽・風呂釜を傷めるイオウは入っておりませんが、お使いの浴槽・風呂釜の説明書をご確認の上、ご利用ください。

<保管上の注意>
●アルミ袋開封後は毎回しっかりと袋のジップを閉め、湿気を避けて保管してください。●乳幼児の手の届くところや直射日光の当たる場所、高温、多湿の場所には置かないでください。●開封後はお早めにお使いください。

<残り湯について>
●残り湯は洗濯にご利用いただけますが、すすぎとつけおきは清水(水道水)で行ってください。●残り湯には無機塩類が含まれていますので植物の水やり等には使わないでください。