ホットタブ Hot Tab|ホットアルバム炭酸泉タブレット – 知られざる名湯・長湯温泉 初のムック本 博多駅をジャック!

ニュースリリース

12.03 2020

知られざる名湯・長湯温泉 初のムック本 博多駅をジャック!

『医者がすすめる温泉療行 大分県竹田市長湯温泉』出版記念!!
知られざる名湯・長湯温泉 初のムック本 博多駅をジャック!
駅構内デジタルサイネージで長湯の観光名所をアピール

重炭酸⼊浴剤の製造販売を⾏う株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット(本社:東京都⼋王⼦市、代表取締役 ⼩星重治、以下当社)は、2020 年 11 ⽉ 5 ⽇より全国書店で販売された当社企画の書籍『医者がすすめる温泉療⾏ ⼤分県⽵⽥市 ⻑湯(ながゆ)温泉』(笠倉出版社 定価 1,200 円税別)の刊⾏を記念して、福岡県の JR 博多駅構内をデジタルサイネージ広告でジャックします。
広告掲⽰期間は 2020 年 11 ⽉ 30 ⽇から 12 ⽉ 6 ⽇までです。



●クアパーク長湯Instagram

■希少な重炭酸泉へ「温泉旅⾏」ではなく「温泉療⾏」
⼤分県⽵⽥市にある⻑湯温泉は、温泉⼤国といわれる⽇本においてもわずか 1%に満たない希少な成分・中性重炭酸泉が豊富に湧出した重炭酸泉(※1)です。
※1 1987 年 花王の温泉調査にて「全国でも他に例を⾒ない貴重な温泉」として報告。重炭酸泉とは湯中に重炭酸イオンが溶け込んだ天然温泉を指します。⻑湯温泉の町の温泉病院の院⻑で、温泉研究家でもある伊藤恭(いとう・きょう)医師によると、「炭酸泉による作⽤が⾎流を増やし、⽼廃物や痛み成分の排出を促すことで、動脈硬化の予防や痛みの軽減にもつながる」効能が期待(※2)できます。本書にはほかにも⽣活習慣病・肝臓専⾨医の栗原毅医師、内科医の李恵利佳医師など多くの医師が関わられ、重炭酸温浴法を推奨しています。
※2 本書『医者がすすめる温泉療⾏ ⼤分県⽵⽥市 ⻑湯(ながゆ)温泉』より抜粋

長湯ムック本

書籍『医者がすすめる温泉療⾏ ⼤分県⽵⽥市 ⻑湯温泉』概要
出版:株式会社笠倉出版社
発⾏⽇:2020 年 11 ⽉ 5 ⽇ ※⼀部書店では先⾏販売中
価格:本体 1,200 円(税別)
ISBN978-4-7730-2739-6

【クアパーク⻑湯の概要】
公式HPはこちら:「クアパーク長湯」
温泉浴・飲泉・歩⾏湯・ジャグジー・サウナなどを備えた温泉棟のほか、地元農家から仕⼊れた野菜で作る⾃然派レストラン、14 棟のコテージからなるホテルがあり、すべての施設は世界的な建築家・坂茂(ばん・しげる)⽒の設計による美しい⽊造建築が特徴的です。
なお、クアハウス(温泉棟)はオープンエアのため、常に喚気された空間で重炭酸温浴をお楽しみいただけます。
住所:⼤分県⽵⽥市直⼊町⻑湯 3041-1
⼊館料:⼤⼈ 500 円、⼦供 200 円
営業時間:クアハウス(温泉棟)10:00〜20:30(20:00 最終受付)
クアレストラン: 11:30~14:00、18:00~21:00
(ラストオーダー閉店 30 分前)
休館⽇:毎⽉第 1・第 3 ⽔曜⽇、⽊曜⽇

クアパーク長湯